介護 未経験 事業所 選び方

【介護職】未経験者はどういった事業所を選ぶべきか?

だれもが最初は未経験です。介護の仕事も「未経験ですが、よろしくお願いします!」と入職してくる人に何度も出会い、教育も行ってきました。

 

【介護職】未経験者はどういった事業所を選ぶべきか?

 

未経験の人は沢山ある事業所から「どこを選べば良いのか?どんな仕事なのか?」不安が沢山あると思います。ここでは未経験の人の職探しのアドバイスをお伝えしていきます。

 

まずは、未経験の人は小規模の事業所より、大きな施設等で働く方が成長し易いと思います。これは小規模の事業所は、教育体制が整う事が難しいと思うからです。

 

小規模の事業所は

小規模の事業所は

小規模の事業所は利用者数も少ないと思いますが、職員数も少ないです。働いている職員も必ずしもベテランばかりではないと思います。

 

経験3〜5年の職員がベテランの職員と扱われているところも沢山あります。ベテランの職員が教育係についてくれたとしても、その人が休みや夜勤等でいない場合、他の職員に付いて仕事をする事になりますが、その職員も経験が浅い事があると思います。

 

色々聞いても「えーと…」と明確な答えが返ってこない、間違った事を教える等出てくると思います。

 

大きな施設だと

大きな施設だと

大きな施設は利用者数も職員数も多いです。職員も10年超の職員も沢山おり、看護師や作業療法士等、他職種もそれなりにいると思います。医療の事は看護師に、移乗介助やリハビリの事は作業療法士に聞く事が出来ると思います。

 

自分の教育担当職員が休みでいなくても、代わりの教育担当職員もそれなりに経験のある人がいると思います。教育体制が整っており、施設内勉強会や外部研修への参加も出来、勉強の機会は沢山あるでしょう。

 

利用者数も多い為、様々な疾患の人の介護を行ったり、急変時の対応等、経験することが沢山あると思います。経験こそが成長に繋がりますし、スキルアップも早くできるでしょう。

 

「大きな施設は職員の仲が悪そう、派閥がありそうで不安だ」と感じている人も多いかと思いますが、自分の成長を考えると、沢山の経験を積んだ方が良いと思います。初めは先輩職員に何でも聞ける環境で働く事が一番です。

 

病院での介護職も勉強になる

病院の介護職も看護師について働く事が出来るので、とても勉強になると思います。「看護師さんと一緒に働くのはきつそう…」と思っている人もいると思いますが、そこを乗り越える事が出来れば、とても成長した介護職員になっていると思います。介護職員として良い経験を積めるよう、頑張りましょう。

 

病院での介護職も勉強になる